奥鬼怒の秘湯日光澤温泉へようこそ
 
  • カテゴリ 日光澤温泉 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

鬼怒沼情報 7月6日

カテゴリ : 
日光澤温泉
執筆 : 
nikkozawa 2021-7-9 14:31

7月6日荒武さんが鬼怒沼へ行かれた時の 様子

コバイケイソウ

コバイケイソウが見頃のようです。

コバイケイソウ

コバイケイソウとワタスゲ。 ワタスゲは昨年は大当たりでしたが今年は少なめです。

コバイケイソウ

鹿の食害で、花の部分が無い物もあります。

鬼怒沼湿原の高山植物も20年前に比べて少なくなっているようで、

鹿などの食害対策はどうにかならないものかと思います。

コバイケイソウ

大清水、尾瀬沼分岐付近はコバイケイソウの数が多いようです。

湿原

湿原の緑も色が深くなり夏になってきました。晴れていれば青空と緑で気持ちよさそうです。

 

荒武さんいつもありがとうございます。

 

 

おまけ

 

我が家の柴犬わらび サンボ 栗丸(知人にあげた)の生後2ヶ月頃の写真が出てきたので

載せてみました。

わらサン栗

左の赤リボンがわらび、真ん中の緑色リボンがサンボ、右の青リボンが栗丸。

わらサン

左わらびとサンボ。  サンボは、この垂れ耳のまま今に至ります笑

 

柴犬チャングの子どもたちの動画はこちらから

 

 

 

 

2021年6月18日鬼怒沼情報

カテゴリ : 
日光澤温泉
執筆 : 
nikkozawa 2021-6-19 9:54

 6月18日に荒武さんが鬼怒沼へ行かれた時の様子。

一週間前とは緑がかなり変わってきました。

鬼怒沼

コバイケイソウとワタスゲが勢いが増していきます。

湿原が緑色に変わっていきます。

湿原

鬼怒沼湿原は今が新緑のいい季節です。

ダケカンバの淡い色合いの若葉が綺麗です。

物見山

物見山をバックに湿原の緑がいい感じ。

コバイケイソウ

早い所ではコバイケイソウが咲いています。

チングルマ

チングルマやモウセンゴケ。

 

 

荒武さんいつもありがとうございます。

 

 

 

いつもお世話になっている 荒武宏司さんが鬼怒沼へ行かれた時の様子。

金沼

雪がなくなり、湿原の草花達が少しずつ動き始め薄っすら緑がかってきました。

鬼怒沼山

鬼怒沼山。

ひと雨ごとに、湿原の植物たちは勢いよく咲いていきます。

チングルマ

チングルマが蕾から少しずつ咲き始めました。

タテヤマリンドウ

まだまだ咲き始めですが、タテヤマリンドウも少しずつ。

シャクナゲ

途中の登山道には、石楠花もまだ残っていました。

日光白根山

振り返ると日光白根山が少し雪を残して。

手前左にはコバイケイソウが頭を出して、辺りにはワタスゲの花が。

6月下旬頃から7月初めにはワタスゲのポンポンが見られそうです。

 

荒武さん、いつも湿原の素敵な姿を見せて頂きましてありがとうございます。

 

 

 

 

 

日光澤温泉も新緑の季節になり、周りでは忙しそうに鳥の声やハルゼミの鳴き声がしています。

日光澤

保護色で分かりにくいですが、わらびとサンボが薪の前に。

 

露天風呂

露天風呂下。

クリンソウ

先代が大変な思いをして水を引いて来て作った水場では、クリンソウが咲き始めました。

ルピナス

玄関前ではルピナスも咲き始めました。

わらび

薪の前では、わらびがおすまし顔♪

サンボ

サンボは、お日様が気持ちいいのか玄関で居眠りしています♪

チャング

チャングは、相変わらず寒がりなので服を着て家の中で♪

 

 

 

 

 

 

2021 鬼怒沼情報

カテゴリ : 
日光澤温泉
執筆 : 
nikkozawa 2021-4-21 21:12

4月20日、毎年恒例の鬼怒沼登山道のマーキングをしてきました。

日光澤温泉

4月18日に降った雪が残っています。

ノシ滝

ノシ滝。 朝の時間は日が当たり、キラキラしています。

オロオソロシ

オロオソロシの滝展望台まで、残雪はほぼ無いです。

ここから先は残雪が多く出てきます。日光白根山の見える展望台までは

一番危険なトラバースがあるので、アイゼン装着しました。

トラバース

危険なトラバースをわらびとサンボが先導。もうすぐ11歳になる姉弟は、

毎年来ているので、道をよく分かっています。

チャング

チャング。

わらび

わらび。

サンボ

サンボ。 朝食休憩、仮眠中、、、

白根山

トラバースが終った所のベンチから見える日光白根山。

 登山道

樹林帯の中は道迷いに注意です。赤やピンクのマーキングを確認しながら。

マーキング

分かりづらくなった箇所にピンクテープを付けてながら鬼怒沼を目指します。

鬼怒沼

鬼怒沼入り口。 鬼怒沼案内板が少し出ています。

やっぱり雪が少なめです。

鬼怒沼

 巡視小屋まで進みます。

雪の状態は良くスノーシューは使わず歩けました。

日光白根山

チャンわらサン

手前からチャング わらび サンボ。 チャングは14歳のおばあちゃんです。

燧ヶ岳と平ヶ岳

燧ヶ岳と平ヶ岳。

会津駒ヶ岳

会津駒ヶ岳。

日光白根山

振り返ると日光白根山 右 と 根名草山。

巡視小屋

鬼怒沼巡視小屋。雪が少ないので屋根がしっかり出ています。

ベンチ

金沼前のベンチは雪に覆われて座れないことが多いのに、バッチリ出ています。

わらサン

わらびとサンボは、夢中に遊びまくる。

わらサン

わらサン

チャンわらサン

いい加減にチャングはもう帰りたそう。

帰りの登山道

帰り道、オロオソロシの滝展望台からは雪がほとんどなくなっていました。

日光澤温泉

無事日光澤温泉に到着。 お疲れさまでした。老犬になって耳は遠くなってきたけど、

まだまだ健脚なチャング母です。

 

※ まだまだ、残雪がありますのでアイゼンなどが必要です。

  特にトラバース箇所は、朝晩ガチガチに凍りますので気をつけて下さい。

  また、雪解けが進むと雪の中が空洞になり踏み抜きに注意です。

 

  

新年あけましておめでとうございます 。

本年もよろしくお願いいたします。

 

チャンわらサン

 

 

鬼怒沼情報 11月14日

カテゴリ : 
日光澤温泉
執筆 : 
nikkozawa 2020-11-19 7:15

 いつもお世話になっている荒武さんが鬼怒沼へ行かれた時の様子。

鬼怒沼

氷と雪に覆われ始めた鬼怒沼湿原。

鬼怒沼

沼は凍りついている。

鬼怒沼

晴れていれば青と白と茶のコントラストが素晴らしい。

鹿

湿原に鹿の足跡が。生きていく為には仕方無いが、

湿原の植物をイジメないでほしい。

平ヶ岳

手前から物見山、燧ヶ岳、一番奥には真っ白い姿になった平ヶ岳が。

鬼怒沼

金沼は外側は雪が混じった氷と真ん中は透き通った氷に覆われている。

日光白根山

振り返ると右に日光白根山、隣には金精峠から縦走できる根名草山。

テン

凍りついた金沼を走り去るテン。後ろには根名草山。右

登山道

日に日に変わりますが、第二休憩所から上の樹林帯からは登山道には雪が付いているようです。

朝晩は凍りますので軽アイゼンやチェーンスパイクなどの滑り止めがあると良いかもしれません。

 

荒武さんいつも貴重な写真や情報ありがとうございます。

 

 

 

 

 

鬼怒沼情報 10月25日

カテゴリ : 
日光澤温泉
執筆 : 
nikkozawa 2020-10-29 8:51

いつもお世話になっている荒武さんが鬼怒沼へ行った時の様子。

第二展望台

第二展望台。 薄っすらと雪がかぶっています。

鬼怒沼

鬼怒沼も薄っすらと雪化粧して周りの木々は霧氷に覆われています。

この時期にしか見れない表情です。

物見山

物見山と奥には尾瀬の燧ヶ岳が。

日光白根山

霧氷に覆われた日光白根山。

根名草山

根名草山も山頂付近は霧氷に。

一雨ごとに季節は秋から初冬へ移り変わります。

この雪もすぐに溶けてしまうでしょう。

季節の変わり目はいろいろな表情をみせてくれます。

 

荒武さんいつもありがとうございます。

 

 

 

※大清水へ抜ける方は11月3日までで、大清水発着のバスの運行は終了します。

 

 

 

 

紅葉2020 10 13 日光澤温泉周辺

カテゴリ : 
日光澤温泉
執筆 : 
nikkozawa 2020-10-13 14:10

10月13日現在。 

日光澤温泉周辺の木々も一日一日色づきが増して行きます。

日光澤温泉

かつら

桂

雲が出たり青空が出たりと変わりやすい天気ですが、青空が出ると紅葉が引き立って

とても綺麗です。

紅葉

色づきは今週がピークになるかもしれません。

露天風呂

秋になり、露天風呂が気持ちの良い季節になりました。

露天風呂

紅葉を見ながら。

チャング

チャング、玄関で店番。

わらび

わらびも気持ち良さそう。

サンボ

サンボも相変わらずまったり。

 

今日は気温が高めでしたが、

今週後半位から気温が下がってくる予報ですので、

お越しの際は防寒対策を宜しくお願い致します。 

 

 

 

 

 

鬼怒沼情報 9月22日

カテゴリ : 
日光澤温泉
執筆 : 
nikkozawa 2020-9-25 13:58

9月22日 に荒武さんが鬼怒沼へ行かれた時の様子。

鬼怒沼山

鬼怒沼の草紅葉がいい感じになってきました。

金沼と日光白根山

金沼と日光白根山。

金沼

金沼と根名草山。

物見山

物見山と燧ヶ岳。

もみじ

鬼怒沼湿原の奥には、色づき始めたモミジやカエデ、ナナカマドなどが。

もみじ

 

サルナシ

サルナシ。

フジアザミ

フジアザミ。

もみじ

オロオソロシの滝付近ではもみじは青々としています。

 

今朝の気温は11度でした。

ここのところ、朝晩は10度前後の日が続いています。

これから一雨ごとに、紅葉が進んで行きます。

 

荒武さんの情報から2000メートル付近は色づき始めた様です。

金精峠からの縦走ルートや大清水へのルートは少しずつ 色づいてそうです。

 

荒武さんいつもありがとうございます。

 

 

 

荒武さん写真展と鬼怒沼情報

カテゴリ : 
日光澤温泉
執筆 : 
nikkozawa 2020-8-7 8:06

長年奥日光と鬼怒沼の写真を撮り続けている 荒武宏司さんが

四季会写真展 四季彩美50周年 に出展します。

3月に開催予定でしたが、新型コロナウイルス拡大で延期になっていました。

2020年8月21日金から8月27日木まで富士フイルムフォトサロン東京で開催されますので、

是非、行かれてみて下さい。入場無料です。

四季会

毎年行われている  自然へのいざない 第20回 荒武宏司写真展 

日光湯元ビジターセンター 森のギャラリー で行われますので是非、近くにお越しの際には

行かれてみて下さい。 8月22日 土から9月6日 日まで 入場無料です

いざない

 

8月1日に荒武さんが鬼怒沼へ行かれた時の様子

鬼怒沼

長い梅雨がやっと明けて、夏の別天地です。

物見

湿原と後ろに物見山。

湿原は、立秋に合わせたように薄っすらと色を変え始めました。

すげ

キンコウカ

花も終盤、キンコウカ。

チングルマ

チングルマも、このような姿に変わりました。

 

荒武さんいつも鬼怒沼の情報ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 
日光澤温泉電話番号:0288-96-0316