奥鬼怒の秘湯日光澤温泉へようこそ
 
  • カテゴリ 日光澤温泉 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

久しぶりの大雪

カテゴリ : 
日光澤温泉
執筆 : 
nikkozawa 2017-1-17 10:50

全国的に大雪、寒波になりましたが、奥鬼怒も久し振りに大量の雪が降りました。

日光澤

やっと、冬の日光澤になった感じです。

日光澤

そろそろ、雪下ろしをした方がいいみたいです。

取りあえず雪庇を落とさないと、結構垂れ下がってきました。

温泉神社

温泉神社脇の登山道もスノーシュー、ワカンが無いと腰上まで潜ってしまう状況です。

露天風呂上

露天風呂上。 洗面器も雪だるまに。

露天風呂上

露天風呂下

完全に雪に覆われました。

露天風呂下

大雪は峠を超えましたが、雪の予報が続いていますのでお気をつけてお越し下さい。

遊歩道はスノーシュー、ワカンが必要です。

林道は除雪はされますが、アイゼン等の滑り止めは必要です。

 

 

 

2017年スタート!  

カテゴリ : 
日光澤温泉
執筆 : 
nikkozawa 2017-1-4 14:12

昨年中は、皆様方にご愛顧を頂きまして誠にありがとうございました。

犬共々、感謝申し上げます

本年も宜しくお願い致します 。

日光澤

わらび

わらびは裏の小屋で元気にしています♪

夜景

2017年のスタートは、雪も少なく穏やかな年始になりました。

年末年始は、雪が少なかったので鬼怒沼へ行かれた方が結構多かったです。

今日、1月4日は雪が降り始めました。しばらくの間、雪の予報が出ていますので少し積もるかもしれません。

 

 

 

12月26日 お正月用餅つき

カテゴリ : 
日光澤温泉
執筆 : 
nikkozawa 2016-12-27 1:22

12月26日 、割と暖かな日だったのでお正月用のお餅をつきました。

先代の頃からの年末の恒例行事です。

元日から数日間お客様の朝食に、このお餅でお雑煮をお出しします。

餅

祖父が作った年季の入った杵と、石臼でついています。

餅つき

餅つき

1人では大変なので交代しながらついていきます。

写真は無いのですが、前日にもアルバイトのHORIさんに手伝って頂いてお餅をつきました。

豆餅

豆餅もつきました。 

わらサン

わらびとサンボは見学です。

チャング

お餅をついている間、店番をしていたチャングにつきたてのお餅をあげました。

チャング

つきたてのお餅はのびーるよ♪

わらサン

わらサンにもつきたてのお餅を。

わらび

わらび、ちょっと警戒してるかな。

サンボ

サンボ。 のびーるよ♪

 

どうにか無事に、今年もお餅つきが終わりました!!

 

 

 

 

 

 

おまけ。

最近、中庭の生簀の岩魚を狙ってテンがやってきます。

かわいい顔してるけど、結構イタズラして困ってます。

気が付いたら、そぉっと見て下さい。運がよければ黄金色になったテンが見られるかもしれません。

テン

 

テン

テン

 

 

鬼怒沼情報 11月20日

カテゴリ : 
日光澤温泉
執筆 : 
nikkozawa 2016-11-23 9:52

11月 20日に荒武さんが鬼怒沼へ行かれた時の写真を提供して頂きました。

鬼怒沼

ここのところ暖かい日が続き、鬼怒沼の雪も無くなってしまったようです。

雪はありませんが、湖面の氷がとてもきれいです。

11月23日の夜から雪の予報が出ているので、また雪景色になると思います。

鬼怒沼

真っ白な鬼怒沼になるのも、もうすぐです。

鬼怒沼

鬼怒沼

荒武さん、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

今シーズン二回目の積雪

カテゴリ : 
日光澤温泉
執筆 : 
nikkozawa 2016-11-10 8:25

先週11月4日の初雪に続き、昨日からチラチラと降り続いた雪が3から5センチ位、積もりました。

雪

雪

 先週は気温が高くすぐに解けましたが、今朝の気温は-4℃と低くサラサラの雪です。

露天

露天風呂下

露天風呂

露天風呂上

筬音橋から

筬音橋から上流はこんな感じです。

登山道

温泉神社脇の登山道はこんな感じの積雪です。鬼怒沼方面の登山道は、結構積もっているかもしれません。

状況によっては軽アイゼンがあった方が良いと思います。

対岸の氷柱

対岸の氷柱が少しずつ出来始めました。

オコジョの足跡

オコジョの足跡

少し小さめの足跡。 玄関裏側にありました。 毎年この周辺で11月頃に

真っ白になったオコジョを見かけているので、オコジョの足跡かもしれません。

 

 

チャンわらサン達は

 

 

チャング

チャング。  寒くて丸まってます。

わらび

わらび。 寝起きなので少し眠そう?

サンボ

サンボ。  相変わらず耳が垂れてます♪

 

 

山と渓谷11月号

カテゴリ : 
日光澤温泉
執筆 : 
nikkozawa 2016-10-28 14:04

山と渓谷11月号に鬼怒沼が掲載されました。

山と渓谷

鬼怒沼鬼怒沼

これからの1ヶ月くらい、薄っすらと雪が積もり始める時はとても綺麗です。

日が短くなっています。鬼怒沼へ行かれる方は、お早めの出発、お早めの下山をお勧めします。

防寒対策とヘッドランプ等はお忘れないようにお願い致します。

まだ今年は雪は降っていませんが、雪が降ってからは軽アイゼン等のすべり止めもご持参下さい。

 

 

 

 

 

 

紅葉情報 10 16 

カテゴリ : 
日光澤温泉
執筆 : 
nikkozawa 2016-10-19 8:31

10月16日、荒武さん が鬼怒沼に行ったときの様子。

鬼怒沼 

鬼怒沼

霜

チングルマの葉に霜が降りる。

氷

薄っすらと、氷も張って季節が秋から初冬へ変わって行きます。

オロオソロシの滝

オロオソロシの滝展望台のモミジも色づいています。

ヒナタ

ヒナタオソロシ滝橋からの様子。

荒武さん、いつも有難うございます。

 

日光澤温泉周辺の紅葉も、見頃になっています。

 

10月18日の様子。

紅葉

紅葉

青空に赤色や黄色の葉が映えて、とても綺麗です。

露天

露天風呂下。

露天風呂

露天風呂上。

 

 

 

 

 

 

 

鬼怒沼情報 2016 9 25 

カテゴリ : 
日光澤温泉
執筆 : 
nikkozawa 2016-9-28 16:48

9月25日、荒武さんが鬼怒沼に行かれた時の最新の写真を提供して頂きました。

鬼怒沼

鬼怒沼湿原の草紅葉が見頃です。  周辺のダケカンバはもう少し。 

ナナカマド オオカメノキ

ナナカマドやオオカメノキは赤く染まってきました。

鬼怒沼

鬼怒沼

鬼怒沼

晴れていて無風の時には、水面に景色が写ってとても神秘的です。

 

 

 

 

日光澤温泉周辺も、少しずつ色づき始めました。     9月28日撮影。

日光澤

ヤマザクラやダケカンバ、トチノキなどは色がついてきてます。

日光澤

今日はサンボだけ、店番。 よく見ないと分かりませんが、ちょこんとおすわり♪♪

日光澤

筬音橋

筬音橋から。 根名草山側の斜面の紅葉や大清水に抜ける物見山の尾根は少し早めの色づきになります。

金精峠から大清水のコースが気持ちのよい季節になります。

露天風呂

露天風呂上。

露天風呂

露天風呂下。 

朝晩が少し肌寒くなってきて、温泉に浸かるのが気持ちよくなってきました。

 

 

 

 

 

 

台風10号が過ぎ去った後、天気も良さそうなので丸沼の登山道を見に行きました。

丸沼からの登山道が分かりづらいと言うお客さんからの声が多いので、丸沼まで

ピンク、赤、オレンジ色などのマーキング目印を付けに行ってきました。

ノシ滝

ノシ滝。 台風の後なので水量が多く綺麗です。

丸沼分岐

丸沼分岐。

ヒナタオソロシの滝橋

ヒナタオソロシの滝橋。 この橋を渡って丸沼へ向かいます。

ヒナタオソロシの滝

ヒナタオソロシの滝。

マーキング

何年か前に付けたマーキング目印が結構残っているので、

間違えやすい箇所を重点的に付けていきました。

大きい沢はオソロシ沢と根名草沢。 沢を渡る所は少し分かりづらいので、入口と出口に

マーキング多くあります。

特に、根名草沢は日光澤温泉側から渡渉して下流に10メートル位行ってから登山道に入ります。

すぐに、大きい大木の根っ子をくぐります。この「大木の根っ子」というのが目印ポイントです。

根名草沢

根名草沢。

根名草沢

根名草沢の中洲。

根名草沢

根名草沢。

オオカメノキの実

オオカメノキの実。 真っ赤になっています。

マスタケ

マスタケ。

カニコウモリ

カニコウモリの群落。

カニコウモリ

倒木

8月のお盆前に、日光市役所観光課の委託の中川林業さんによって草刈り、倒木切りを

して頂きました。丸沼登山道は湯沢峠まで、 その他、日光澤温泉から金精峠、鬼怒沼から黒岩付近まで

の登山道も草刈り等をして頂きました。 ありがとうございます。本当にありがたいです。

重いチェーンソーや草刈機を持って作業して頂き、とても大変なことです。

丸沼

丸沼。

丸沼温泉

丸沼温泉。

丸沼からの登山道入口

丸沼からの登山道入口。

登山道入口

登山道入口。

三つ目の堰堤

三つ目の堰堤を右に入ると登山道です。とても間違えやすいと思いますのでマーキングをつけてあります。

三つ目の堰堤

堰堤

登山道はマーキング目印を確認して下さい。 群馬県側から湯沢峠までは

熊笹が少し垂れ下がっている場所があり、足元も滑りやすいので注意して下さい。

 

チャンわらサン

帰りはチャンわらサンが先導してくれました。

チャンわらサン

チャング

チャングのしっぽにアスナロの葉っぱ♪ 笑

サンボ。

帰りの根名草沢でちょっと休憩。 サンボは居眠り。

わらび

わらびもお疲れみたいです。

おやつ

おやつの時間。

 

チャンわらサン、10時間のお付き合いありがとう♪♪

犬達も筋肉痛かも??

 

 

 

 

 

 

2016  荒武宏司さん写真展

カテゴリ : 
日光澤温泉
執筆 : 
nikkozawa 2016-8-9 18:23

第16回 荒武宏司 さん写真展が日光湯元ビジターセンター森のギャラリーで始まります。

平成28年8月15日から9月4日まで 午前8時45分から午後4時30分まで 入場無料、無休

8月20、21、27、28日、9月3、4日はご本人が会場にいますので、色々とお話が聞けると思います。

戦場ヶ原や日光湯元方面へお出かけの際には是非、寄ってみて下さい。

写真展

写真展

 

 

 
日光澤温泉電話番号:0288-96-0316