奥鬼怒の秘湯日光澤温泉へようこそ
 

恐怖の日  周辺の状況

カテゴリ : 
日光澤温泉
執筆 : 
nikkozawa 2012-6-5 10:01

 

5月28日(月)女夫渕に狂犬病の注射を打ちに行きました。

チャンわらにはワクチン接種と同じくらい、最悪の日です。左のわらびは注射を打たれているのに

平気な感じ。一方、チャングはまだ注射をされていないのに、逃げ腰状態

わらびは注射を打たれた後、獣医さんに「何すんのよー 」と言わんばかりに怒ってました。

なかなか、芯の強いわらびです。

 

 

6月5日現在、周辺の状況。

とちの葉も大きくなってきて、蕾も膨らんできました。

 

宿の周辺も、爽やかな香りのする新緑の時期になってきました。

 

 

 

庭のルピナスも、もうすぐ咲きそうです♪

 

 

 

 


 5月23日、天気も良さそうなので、金精峠から温泉ケ岳、根名草山経由で、日光澤温泉まで


登山道を見に行って来ました。



金精登山口を出発。 駐車場脇にはまだ雪が。



急な上りが続きます。 この辺りでも残雪です。



金精峠に到着。



男体山、湯ノ湖、戦場ヶ原が、はっきり見えました。



温泉ケ岳(ゆせん)入口周辺は、雪が結構あります。以前につけた目印が分かりにくくなってしまったので、


ピンクテープや赤スプレーで追加しました。



温泉ケ岳山頂。チャンわらも一緒に到着。



温泉ケ岳から男体山、切込湖、刈込湖方面。 この景色を肉眼で見ると、とても素晴らしいです!


時間を忘れて、しばらくこの景色を眺めていたくなります。



新念仏小屋が見えました。小さく写真中央に。(温泉岳山頂から)



温泉ヶ岳を巻く登山道は、滑落に注意!です。


 


念仏避難小屋で、昼食にしました。 とても立派な小屋で、ほんの数十分でしたが気持ちよく使わせて


頂きました。この日、東京では25℃位の暑さだったようですが避難小屋の温度計は5℃。


昼食時も、肌寒く感じました。 


残雪期は、念仏避難小屋跡から新念仏避難小屋周辺、根名草山、 根名草山から一つ目のガレ場までが


登山道がとても分かりづらいので、目印を探しながらお越し下さい。



根名草山山頂。 東側には残雪が多いです。



根名草山山頂のすぐ下の斜面は、スキー場のようです。



根名草山山頂付近から、鬼怒沼湿原がゴルフ場のように見えます。


入口付近は雪がまだ多そうですが、3分の2は融けている感じです。



根名草山山頂から3つ目のガレ場にロープがありますが、外れそうなのであてにしない方が


良いと思います。



ダラダラと長い下りを降りてきて、ようやく日光澤に到着。


このコースは 6月中、下旬から 10月中旬位までがお勧めです。


これからは日の長いシーズンですので、金精から縦走して翌日に鬼怒沼経由で大清水や尾瀬沼。


もしくは、湯沢峠経由で丸沼。 これらの縦走コースは、とても楽しめると思います。


ただ、それなりの装備は必要になります。


もう少しお手軽にという方は、鬼怒沼を往復して女夫淵方面に下山というコースもいいと思います。


 

新緑も間近です

カテゴリ : 
日光澤温泉
執筆 : 
nikkozawa 2012-5-21 12:42

 

 

 

 

ずいぶん暖かくなってきて、庭のシャクナゲが咲き始めました。

 

 

   

ニリンソウも、一斉に咲きました。                                                                                       

                                          

      

     エンレイソウ                             シロバナエンレイソウ

 

 

周辺も、うっすらと緑色に。

 

 

 

チャンわらは、なかなか冬毛が抜けないのでとても暑そうです。

 

チャング、ぐったり。

わらび

わらびも、ぐったり。

 

 

 

 

雪の朝です

カテゴリ : 
日光澤温泉
執筆 : 
nikkozawa 2012-5-12 8:16

5月12日朝、雪になりました。外気温は2℃、季節が逆戻りです。でも、雨交じりの雪なので

積もることはないと思います。

露天風呂の桜が、数日前に開花しました。 しばらくの間、桜を眺めながらの湯浴が楽しめそうです。

水仙も花ざかりですが、今朝は水滴を背負って重そうに垂れてしまっています。 

周辺の木々も芽吹いてきました。 新緑は、もうすぐです。

鬼怒沼へ 2012

カテゴリ : 
日光澤温泉
執筆 : 
nikkozawa 2012-4-25 19:04

連休前に登山道の状況を見に、鬼怒沼までチャンわらと行って来ました。

4月25日朝6時頃、チャンわらと出発。 周辺は、まだ雪が残っています。

屋根の雪はすっかり無くなりましたが、日陰の斜面は雪がいっぱいです。

  

ノシ滝も、冬から春に衣替え。

オロオソロシの滝展望台からの景色。 

オロオソロシの滝展望台

展望台のベンチを見ると、やはり雪は少ないです。

第2展望台手前の急な斜面も、まだまだ雪が多く注意箇所です。 軽アイゼン必要です。

第2展望台から、根名草山と大嵐山が姿を見せる。 

うっすらと日光白根山。

 

鬼怒沼入り口に到着。 樹林帯から、パーッと視界が開けるこの瞬間がたまりません。

鬼怒沼山とその前に、金沼がうっすらと姿を見せ始めていました。ここ5,6年、この時期に鬼怒沼に

行っていますが、 この日みたいに気温が高く、初夏のような年はなかったような気がします。 

気をつけないと沼に落ちそうです。

振り返ると、根名草山と日光白根山が迫ってくるようでした。

湿原中央にある標識も、こんなに出ていました。

避難小屋もこんな感じです。   まだ入れないや。

尾瀬の燧ヶ岳も真っ白。

チャンわらハイポーズ!

もう、帰ろうよ!

わらび、沼に落ちないでね!

 

 

 

この残雪の時期に鬼怒沼へ行くには、それなりの装備が必要です。

 また、時間に余裕を持ってお出かけ下さい。 急がずにゆっくりと雪山をお楽しみ下さい。  

 登山道の目印も追加をしておきましたが、充分に気をつけて下さい。

 詳しい状況を知りたい方は、お電話でお問い合わせ下さい。

 

春の訪れ

カテゴリ : 
日光澤温泉
執筆 : 
nikkozawa 2012-4-16 18:44

4月14日、土曜日の写真。朝から雨でしたが、夕方になって雪になりました。この雪はほとんど

積もりませんでした。

4月15日、朝の写真。前日の天気から一転、雲一つない快晴になりました。 早朝5時に鬼怒沼に出かけた

お客様のお話では、燧ヶ岳や日光白根山もよく見えたそうです。

今日、4月16日の写真。 道路の雪は完全に融けました。これからは、雪が降っても晴れれば

すぐに融けてしまいます。

もしかしたら・・・ 5月までにまた何回か雪が降るかもしれません。

やっと、チューリップの芽が出てきました。

上の露天風呂の花壇の花。 今年、第一号の花です。 雪ばかり見ていたので、とても新鮮です。

奥鬼怒にも、やっと春が来ました♪ 

 

 

横浜の篠◯さん、吹雪の一日

カテゴリ : 
日光澤温泉
執筆 : 
nikkozawa 2012-4-4 16:46

3月に、横浜からお越し頂いた篠◯さんが昨日送って下さったお菓子。 忘れ物をお送りしたら、

こんなお心遣いを・・・  かえって気を遣わせてしまいました。

篠◯さんは、まだ20代。 お若いのに、それに、こんなご時世なのに、礼儀正しくて真っすぐな人柄に

感激してしまい、お気持ちが嬉しくて載せさせて頂きました。 本当に有難うございました!

 

 

昨日は全国的にも台風並みの風だったようですが、昨夜は凄まじい強風で、怖いくらいでした。こちらは木が

倒れたりしましたが、お陰様で特に被害はありませんでした。

昨日は雨でしたが、今日は朝から吹雪になりました。午後の気温も氷点下5℃で朝と変わらない気温です。

昨日はプラス7℃と暖かかったので、今日の寒さは身にしみます。 夕方までにずいぶん積もりました。

 

対岸の方もかすんでいます。ちなみに、ここは紅葉時期になると鮮やかな色が楽しめる山です。

 

晴れていれば正面に平らな山が見えるのですが、今日は墨絵の世界です。

風も強く、大荒れの一日でした。

 

春は近づいています

カテゴリ : 
日光澤温泉
執筆 : 
nikkozawa 2012-4-3 14:32

3月30日朝。昨夜から雪になり、また積もりました。31日は、午前中から雨になり、だんだん雨脚が

強くなり、そのうち雪になりました。目まぐるしい天気の変化です。

4月1日、2日両日の朝の外気温はマイナス4℃、今朝は0℃、正午前から雨になり、今はプラス7℃。 

とても暖かく感じますが、まだまだ油断は禁物です。

カエルの卵

それでも、カエルが卵を生んでいました。 春はもうすぐです。

一時はとても暖かくなり庭のベンチ付近の雪も融けて、チャンわらも春眠に襲われていたのに

忙しい天気です。

暖かくなってきたので、チャングもご機嫌♪ ご主人様に愛情表現全開中! 顔がカサカサになるくらい

丁寧になめてくれます。 ご希望の方は、お申し出下さい。わらびは、飼い主に忠実なので無理かも

しれませんが、チャングはだいたい誰でもOKです

 

大阪の西◯さん

カテゴリ : 
日光澤温泉
執筆 : 
nikkozawa 2012-3-25 11:26

3月25日朝、外気温マイナス3℃。また雪になりました。先週は、大雨が降ったりして暖かい日も

ありましたが今朝は冷え込ました。 それでもマイナス3℃位だと、ずいぶん過ごしやすいです♪

うちのすぐ近くの筬音(おさおと)橋。 一昨日、散歩に行ったらこんなことになっていました。

雨が降って、融けたり凍ったりを繰り返して真ん中だけが高くなってしまい、両端は凍結していて

かなり危険な状態。わらびの足もすくんでます チャングはいつも通り、大変&危険なところは

先には行かず後からゆっくりと

あまりにも危険なので除雪をすることに。

 

 

 

先週お泊り頂きました、大阪からお越しの西◯さん頂いた地図。

大正元年に測量した物のようです。うちに合っているからと言って譲って頂きました。

当たり前ですけど、文字も右から左に読むようになっています。こういう物は、色々な意味で

証明になりますので大切に保存させて頂きたいと思います。

西◯さん、貴重な物を有難うございます。また、遠いところを大勢でお越し頂きまして有難うございました。

西◯さん御一行は今回、鬼怒沼まで行かれました。皆さんが健脚でベテランなのはもちろんですが、

気象条件も良かったので何よりの山行だったと思います。

この時期の鬼怒沼方面は、雪山登山の経験豊富な方向きのコースですが、

 雪山に興味のある方は滝の展望台や途中までのコースを楽しむのもいいかもしれません。

 日によっては、アイゼンやスノーシュー(かんじき)等の雪山の装備が必要な場合も

 あります。

 

 

 

 

 

 

 

大雪に見まわれました

カテゴリ : 
日光澤温泉
執筆 : 
nikkozawa 2012-3-13 15:31

3月13日朝の様子。 昨日から雪が降り続き、また積もってしまいました。

昨日はずっと氷点下5℃位で、また冬に逆戻りになりました。

丸太で作った椅子がすっぽり雪に埋まり、大福のよう。 50cm位積もったでしょうか。

昨日は一日中、しんしんと静かに降り続いていましたが今日は時々日差しもあり、雪も落ち着きました。

早朝から、夫が除雪車を出動させて除雪作業です。除雪車の運転は初心者でしたが、ここ数年で

ずいぶん上手になりました。 決して、上から目線ではありません(^_^;) 

褒めています!本当に素人とは思えないくらいです!

私には、とてもできませんので・・ でも、ホントはやってみたいんですけどー 川に墜落したら大変なことに

なりますので。 昔は無鉄砲なところも少しだけありましたけれど、最近はなかなか・・・

 

 

 

手前がチャングわらびはラッセル中。

 

昨日の夕方、散歩に行った時の様子。わらびが少しだけラッセルしてくれました。犬とはいえ、少しでも

トレースをつけてくれると、すごく歩きやすいです。 わらびはまだ、経験が浅いちびっ子なので、

好奇心旺盛でこうしてラッセルをしてくれますが、チャングは色々分かっているので・・・

大変な事はしません。  いつも、私達人間の後ろを歩く賢いママです

乾燥室に行くにも、まず除雪、除雪。 チャングに早く、早くと、急かされてもなかなか除雪が

進みませーん。   今日は夕焼けになりました。 明日は晴れそうです♪

 

 

 

 
日光澤温泉電話番号:0288-96-0316