奥鬼怒の秘湯日光澤温泉へようこそ
 

わらび 注射

カテゴリ : 
日光澤温泉
執筆 : 
nikkozawa 2011-9-5 14:17

昨日は、わらびにワクチンの注射をしてもらうために、今市の土沢動物病院に行ってきました。

診察台の上に乗ったわらび、しっぽが垂れてかなりビビってます

普段は何事にも動じないわらびですが、今日はいつもと違います・・・

わらびの弟の栗丸君。 約一年ぶりの再会です。栗丸君は、この動物病院で助手をしている方のところで

飼われています。 わらびは顔にしわを寄せてうなっていました。

一方、栗丸君は遊びたくて仕方がないようでした。

途中の鬼怒川、恐ろしいくらいの濁流でした。県道の通行止も、自己責任で通行すれば通してもらえると

いうことで、どうにか通してもらうことができました。

今日(9月5日)、通行止は解除になって通れるようになりました。

普段より、水量が多く迫力のある 蛇王(じゃおう)の滝。 この滝は、日光市若間(わかま)地区に

あります。

 

 

 

 

 

台風も終わりに

カテゴリ : 
日光澤温泉
執筆 : 
nikkozawa 2011-9-4 14:45

 9月4日、13時頃に撮影。 透明の川に戻ってきて時折、薄日も射しています。

お陰様でこちらは、台風の被害は特にありませんでした。

西の方では今回の台風で、被害に遭われた方がいらっしゃるようです。

謹んでお見舞いを申し上げます。

 

 水量も、ほぼ元通りになってきました。 今回の台風は、<台風一過> とは言えないような、

速度の遅い台風でした。

 うちのすぐ近くにある、日光澤の滝。 周りの崖が崩れ、長い年月で滝が二段になってしまいましたが

昔は一段で、迫力のある滝だったようです。

左上のカエデの葉は、ほんの少しですが色づいてきました

 

今日のチャンわらは

 とても眠そうなチャング。今日は1匹でお留守番です。 わらびは、ワクチンの注射を打ちに今市に

お出かけ中。 うちの人の話では、この辺りの道路はカーブの連続なので、わらびは車酔いを

してしまったようで・・・  車が苦手なわらびです

 

 

 

台風12号接近

カテゴリ : 
日光澤温泉
執筆 : 
nikkozawa 2011-9-2 21:17

 

9月2日、朝6時30分ごろ撮影。台風12号の影響で濁流に。

うちのすぐ近くの川。

普段は、こんなにおとなしい川なのに・・・ 鬼怒川と呼ぶだけのことはあります。

7月末の大雨時に比べたら、まだまだ水量は少ないです。

 

この後、雨は降ったりやんだりになり水もひいていきましたが、

夕方になってまた雨足が強くなってきました。 もう、降らないでー

それにしても、この濁流の中で岩魚が生きてるなんて! すごい!!

普段の鬼怒川の様子。 この渕、何となく岩魚がいそうです

 

 

ところで・・・ 今、トイレの改修工事中です。 お客様にはご迷惑をおかけしまして大変申し訳ありません。

順調にいけば来週には工事が終わると思いますので、ご了承下さい。

 

うちのお客様で、益子町のハービーヤングさんのご紹介です。

3月の東日本大震災で、焼き物が壊されたり、ご自宅も被害に遭われてしまったようですが、

少しずつ復興されているようです。一日も早い復興をお祈り申し上げます。

ハービーさんは、益子町の陶芸家の 故・瀬戸浩さん のお弟子さんです。

瀬戸さんは、うちの露天風呂(上)の下に敷き詰めてある益子焼のタイルを作って下さった

方です。皆さんも機会がありましたら是非、ハービーヤング陶房を訪ねてみてはいかがでしょうか?

ハービーさんも奥様も、ユーモアのある楽しい方たちです。

お皿だけでなく、色々あります。私たちもマグカップを愛用しています。

ハービーさんの人柄がでていて、使いやすくて肌触りがとてもいいです。

 

うちでは、ちょっとした事件が発生

今まで気が付かなかったのですが、廊下を歩いていると天井に丸い形のカビが(汗)

最初は、てっきり雨漏りかと思っていましたが・・・

うちの旦那さんを呼んできたところ、窓を開けて外をチェックし始めました。

蜂がたくさん出入りしていて、天井裏に巣を作っているようです。

さっきの天井のカビは、どうやら蜂たちが発している熱でできたようです。

天井を触ってみるとほんわか、あったかーい

壁に垂れているのは、蜂蜜??

そして、屋根裏に上がって見てもらったところ、どでかい蜂の巣を発見!

調べてみると、シダクロスズメバチ という蜂のようです。この辺では地蜂(じばち)と呼んでいます。

長野県などでは、この蜂の幼虫を食用としているところもあるようです。

この蜂、攻撃性、威嚇性は強くないらしいので、一安心。

このままそっとしておこうと思いますが、このカビにはまいりました

 

 

今日のチャンわらは、雨のためお休みです。

 

 

 

 

埼玉の田口果樹園さん

カテゴリ : 
日光澤温泉
執筆 : 
nikkozawa 2011-8-24 12:52

僕の友人で埼玉の菖蒲町で主に梨を作っている、田口果樹園さんの幸水梨です。

かなりこだわって梨を作っているらしく、こんなにおいしい梨はないと思います。

全国発送してくれますので、是非、注文してみてください。

写真は幸水梨ですが、これから豊水梨、新高梨、他にもいろいろ種類があるようです。

 

この時期になると、タテハチョウの仲間が多いような気がします。

写真はキベリタテハという蝶のようです。

カミキリムシも多く見かけます。

上の写真はとても小さいカミキリムシで、10mm位しかありませんでした。シラボソカミキリだそうです。

こちらは綺麗な色のカミキリムシで、ハンノアオカミキリと言うそうです。

朝、外灯の下にミヤマクワガタの雄がいました。このミヤマクワガタ、とても小さくて30mm位でした。

普通は42 - 78.6mm位だそうです。

庭のリンドウが綺麗な色になってきました。秋の始まりを感じます。

 

今日のチャンわらは 、

久しぶりに天気が良いので、日光消毒中のチャングです。

わらびは胃の調子が悪いらしく、薬草?(雑草)を食べて治療中です(笑)

ここ数日、見かけませんでしたが、いつの間にか玄関にクロちゃんが来ていました。

今日もお泊り(素泊まり)かな?

 

 

 

雨続きですが

カテゴリ : 
日光澤温泉
執筆 : 
nikkozawa 2011-8-22 10:53

先週の金曜日から雨の日が続いていましたが、今日は晴れ間が出てきました。

土曜日も雨が降ったりやんだりでしたが、大宮ハイキングの皆様にお泊り頂きました。

雨の中、お越しいただきまして有難うございました。

そして、昨日は尾瀬の長蔵小屋さんが企画した <奥鬼怒・根名草山越えの会> で

お客様を連れて来て下さいました。長蔵小屋→黒岩山分岐→鬼怒沼ルートで、大雨の中を

はるばる10時間近く歩いて来て頂き、皆さま有難うございました。よく来て頂いている埼玉県のNさん、

群馬県のMさん、いつも有難うございます。

千葉県酒々井町の皆様も、雨の中お越し頂きまして有難うございました。

夜、お風呂に入っていたら何やら黒い物体を発見!最初はクモかと思いましたが、

よく見ると沢ガニでした。急いでカメラを取りに!昔はたくさんいたようですが、

最近は年に数回しか見かけなくなりました。

夜だったのでフラッシュ付で撮ってしまい、驚かせてしまいました。

希少なカニなのにごめんなちゃい・・・

このカニ、 もし、チャンわらに見つかったら命はありません・・・

山バッタ。 山菜のフキを食べるので フキバッタ とも言うようです。

平野にいるイナゴとそっくり!です。

ここのところ、毎日雨なので雨をしのいで外灯に蛾がたくさん集まっています。

かなり多い・・・

8月22日、午前8時の気温は16℃。 ここのところ12、3℃位でしたが、今朝は

少し高めです。 また暑さが戻ってくるようですが、もう半袖で過ごせる日はあまりなくなると思います。

夏も終わりに近づいている感じで、少しさびしい気もします。

 

今日のチャンわらは、

肌寒いので丸まっています。 チャングは、寒くなってきたら冬毛が抜けてきました。

どうして??? 

わらびも丸まっていますzzz

 

うちによく来て頂いているお客様で、10年以上前から鬼怒沼の写真を撮り続け、

年間約20日位、鬼怒沼に通っている荒武宏司さんの写真展が、今年も

日光市の日光湯元ビジターセンターで 8月15日(月) から始まります。

奥鬼怒、鬼怒沼、奥日光の、普段は見られない自然の素晴らしさが伝わると思います。

9月4日(日) まで開催されていますので、興味のある方は是非行ってみて下さい。

入場無料、ご本人も会場にいらっしゃる日があるようですので、貴重なお話が聞けるかもしれません。

荒武さん撮影 <雪明け>   鬼怒沼湿原からの鬼怒沼山

 

 

今度は、うちの夜景です。日光澤温泉の夜は、このような感じになります。

温泉に入った後は外で涼むと、とても気持ちがいいです。

 

今日のチャンわら

お利口にしているので、ご褒美のジャーキーです。 この時ばかりは、チャング(左)の顔は真剣そのものです。

 

ひでよし君

カテゴリ : 
日光澤温泉
執筆 : 
nikkozawa 2011-8-9 21:10

大阪からHさんご家族3人と、白柴犬のひでよし君(3歳)が泊まりに来て下さいました。

名前は、豊臣秀吉の ひでよし だそうで中学生の息子さんが名付けたそうです。

遠くから来て頂きまして、ありがとうございました。

おとなしくて、ちょっと大きめの白柴犬です。 何と!!体重が23kgだそうです。

男の子は大きいです。  ちなみにチャングは9kg、わらびは8kgです。

朝のお見送りに何故か、クロちゃんもいます。クロちゃん、昨夜もお泊りでした(笑)

クロちゃんと比べても分かるように、大きめです。

 

ひでよし君のお母さん、おやつくれるかな・・・?

そして今日のチャンわらは

ハウスで大あくび!  実は、ひでよし君と相性が悪そうでかじりそうなので、

ハウスに繋ぎました。   ひでよし君、ごめんなさい・・・

また機会がありましたら、是非いらして下さい!

 

 

 

大雨のあと

カテゴリ : 
日光澤温泉
執筆 : 
nikkozawa 2011-8-2 15:10

今回の大雨で、日光澤温泉から300メートルほど下流の道路が流されました。

7月30日(金)の昼過ぎから川の水量が増えて、夜には道路が川になりました。

31日(土)に宿泊された方々には、川よりかなり高い所の巻き道を歩いて頂き

大変な思いをさせてしまいまして申し訳ありませんでした。

翌日の日曜日には工事の方々のおかげで復旧いたしました。早々とありがとうございました。

鬼怒沼への登山道も一時は大水で通行できませんでしたが、現在は水も引いて問題ありません。

女夫渕から日光澤温泉間の遊歩道も問題はありません。

お客様の話では、金精峠から日光澤温泉までの登山道も普通に歩けるようです。

朝の4時30分頃、露天風呂はとても静かで小鳥のさえずりと川の音だけが聞こえます。

そして、夏の風物詩のカジカガエルの鳴き声も、時々聞こえてきます。(鳴かない日もあります)

早朝のこの時間帯は、何と落ち着くのでしょうか。

内風呂(男湯)。

朝、晴れていたと思ったら午後は霧に覆われてしまいました。幻想的な感じです。

露天風呂の近くのニッコウキスゲはまだ咲いています.

鬼怒沼湿原ではキンコウカの花が満開のようです。

アサギマダラがヒヨドリバナに沢山集まってきました。

アサギマダラは、春には南西諸島から本州へと北上し、夏にはその子孫が涼しい高地に滞在して

秋にはまた、南西諸島を目指して南下をします。その飛翔距離は1500kmから2000km余にも及ぶことがあるようです。

5月の終わり頃に白い花を満開に咲かせていたハタンキョ(すもも)は、こんな実をつけていました。

叔母が作っている畑、野菜たちはいつの間にかこんなに大きくなっていました。

 

そして、今日のチャンわらは

チャングはそろそろ発情も終わりなのですが、まだクロちゃんは頑張っています。

 

わらびはとても元気で・・・  ジャンプ3連発!

 

こう見えても、運動神経はすごくいいんだよ!

 

 

花(華)たち

カテゴリ : 
日光澤温泉
執筆 : 
nikkozawa 2011-7-22 9:00

 

ニッコウキスゲの花が咲き始めました。でも、ニッコウキスゲは一日しか花が持ちません。

朝咲いたら、夕方にはしおれてしまいます。はかない命です。

東京でもかなり涼しかったようですが、7月22日、午前5時の気温は9度。

涼しいというよりは、寒かったです。宿泊されていたお客様はライトダウンを着ていました。

涼しいところなのですが、夕食時、厨房のガス台の近くはこのような温度になります。湿度は低いです。

ヤマアジサイの花は前回に比べると、ずいぶん青くなりました。涼しげな色です。

ヤマホタルブクロも咲き始めました。

白色のホタルブクロ。

シモツケソウも咲き始めました。蜂などが花の匂いに誘われて集まってきます。

庭のデルヒニウム。薄いブルーと濃いブルー、どちらも涼しげです。

今日のチャンわらは

丁度いい気温みたいで、大あくびのチャングです。

わらび、眠くて仕方がないようです。気持ちよさそうに寝ています。

そして、わらびの秘蔵写真、第3弾!

やんちゃ盛りの時です。左後ろで舌をだしているのがわらびです。弟たちは、じゃれあっています。

右がわらび、真ん中がゾロくん、左が栗丸くん。

花の横で、悠々とくつろぐわらび。なかなか絵になってます。生後2か月にして、もうすでに

宿の主の貫禄です。  後ろ足がポイントです(笑)

だんだん犬らしくなってきましたが、まだ耳は立っていません。鼻の周りも真っ黒です。

チビたちに栄養をとられてしまい、こんなにやつれてしまったチャング。

しかし・・・ チビたちは、まだお乳をねだっています。

 

 

 
日光澤温泉電話番号:0288-96-0316